よくあるご質問

お客様からよく寄せられる製品のお問合せ内容を「Q&A」形式でご紹介します。

実際にリフォームをする時は、どんなことに気をつければいいの?

リフォームは、通常の買い物や新築と比べて以下の点で特殊なものであると言えます。
・工事が終わるまで最終的なイメージが見えない。
・工事中は生活空間が制限される。
・既存の設備を壊して工事をするので廃棄物、騒音が発生する。
上記については、リフォーム業者とのコミュニケーションやご近所への配慮がしっかり出来ていることが大切です。

コンセントの数は増やせますか?

増やすことは可能です。家全体で使う電化製品のの容量を調べて、契約容量を増やさなければならない場合もあります。電力会社への申請もいたしますのでご希望をお聞かせください。

門や塀、駐車場の工事をしてもらうことは出来ますか?

門や塀、駐車場の工事も承っています。お気軽にご相談ください。

住んだままでリフォームできますか?

リフォーム工事の規模と内容によりますが、基本的には住みながらの工事は可能です。水廻りの設備工事もご利用できない期間をお客様とご相談の上、最小限の日数で施工します。

リフォーム中の家財など荷物保管はどうすればいいのですか?

部分的なリフォームであれば、荷物を別の部屋に一時的に移すなどできますが、無理な場合はトランクルームといった有料の倉庫等に預ける必要があります。事前にスペースをご確認の上、ご相談をお願いします。また、貴重品につきましてはお客さまにて移動して頂くことが一般的です。

工事期間中、立ち会いは必要でしょうか? また、立ち会いたい場合どうしたらいいでしょうか?

お客様のご都合でどちらのご要望にも対応いたします。

近所への挨拶はどうしたらよいですか?

工事をする前に、当社でご近所の方への挨拶に行きます。出来ましたら、お客様の方でもお近くの方へお声だけ掛けていただくとよりスムーズに工事が進みます。

工事中、職人さんへのお茶だしは必要ですか?

必要ありません。休憩などは、仕事の段取りに合わせてやりますので大丈夫です。お気持ちだけで十分です。

工事中の仮設はどの程度準備頂けますか?

必要に応じて、仮設水栓や仮設トイレ等を設置することも可能です。

工事中留守にする時はどうしたらいいのでしょうか?

外出なさる場合は、現場の責任者に何時頃に戻るか伝えていただければ、現場責任者が留守宅をお預かりいたしますのでご自由に外出されて結構です。 当社では、お客様が不在中の工事に関して、施工者に徹底した指導を行っております。