水道管のおはなし

日頃より皆様方には大変御世話になっております
私森と申し上げますが、既に会社に入社して、25年もいます、あ!という間に歳をとりました・・    
いごごちの良い所だこそ、続いていると思います(妻にも言われていますが) 

さてこの辺で本題へ・・・
皆様給排水工事に関してどの位ご存じですか?水道て水とか湯が出るのでしょ?
排水は流しとか、洗面台から出る汚れた水を流すことでしょ?おトイレも? 
森:その通りです 今回は建物の、床下・2階に水回りがあれば天井上の水道の配管のパイプの紹介をさせて頂きます。
写真を見て下さいね

今現在の水道の配管パイプで主に使われているのが、架橋(かきょう)ポリエチレン管と言いまして
耐蝕性に優れ、衛生的で高温にも耐えて、流体抵抗が小さく、錆等の発生がほとんど有りません
亦継ぎ手も少なく、つなぎ目が最小限で抑えられます。
青色が給水管 ピンク色が給湯管 丸型の筒みたいなのが鋳造ヘッダーです

 

 

何故?私がこのような事をプログにしたかと申し上げますと、良くお客様より、最近水を出すと
赤錆が出る・・・白泡が出る・・・等色々聞かれます これは、水道配管に錆が発生してきた証拠で
亦白泡等は配管が極端ですが溶けてきてそれが泡となって出てくる(但し蛇口から、人間のクシャミみたいな音は別ですが)
このような現象が出て来たら、水道配管の交換が必要だと思います(一度ご自宅のお水を良く観察して下さい)
但し水道の交換も簡単には行きませんので、まずは、お電話頂ければお伺いしますので宜しくお願いします

あと!ワンポイントで、ご自宅の水道水漏れしていませんか?誰でも簡単に調べることができます
下の写真は水道の量水器(水道メーター)ですが、中央に銀色の星形の部品が付いていますが
建物の中の蛇口を全て閉めてみて、銀色の部品が動かなければ漏水は有りません
こちらも、試して見て下さい

次回は排水に関してのお話をさせて頂きます